4kidshahaの日常

当ブログは日常のちょっとお得な情報や子育てで感じたこと、気づいたこと等々フリージャンルで更新していきます。

子どもの視線を釘づけ 保育園で読み聞かせ

 現役保育士おすすめの1冊です。

今回ご紹介するのは「パンダなりきりたいそう」です。

動物園でも大人気の

可愛いぱんだが 立ったり座ったりして

簡単な動きを絵本の中で

表現しています。

 

「これからパンダさんの体操始めるよ!」と

声を掛けると

子ども達も興味津々に

こちらを向きます。

また、何度も読み聞かせていると

子どもも覚えるので

楽しい絵本だとわかり

集中して見てくれますよ。

 

「1、2、3」と掛け声をかけながら

また「同じ動きをしてみよう」と

提案したり

工夫をすることで

子ども達との時間が

より楽しいものになるでしょう!

 

私はこの絵本を

2歳児クラスでよく読み聞かせていました。

「読むよー」と

ぱんだの表紙を見せた途端

一斉に視線が集まり

読み始めると

絵本のぱんだの動きと

同じ動きをする子ども達。

とても可愛いですよ!

 

保育現場での

活動の合間や話を聞いて欲しいなぁと

思った時、子どもを引きつけられるので

試してみてください!

<p