4kidshahaの日常

当ブログは日常のちょっとお得な情報や子育てで感じたこと、気づいたこと等々フリージャンルで更新していきます。

朝ごはん。

朝ごはんを食べない子ども達。

なぜなら、食べるには時間がかかるから…

食べるよりも1分でも長く寝ていたい!

朝は食べる余裕なんてない!

 

母は朝ごはんを食べて欲しい…

なぜなら、食べることで一日を始める為のエネルギー補充になるから!そして脳の活性化、また身体を目覚めさせ元気に活動できるように!

それなのにいくら言っても「いらない」と返事が返ってくる…困った…。

そこで母は考えました!!

と言っても、母も朝時間に余裕があるわけではないので特別なことはできません。だから子どもの大好きな物を日替わりで用意するという至ってシンプルなことをするだけです。ただ、夕飯の残りをそのまま提供するのは避けた方が良いかも…。眠たい目をこすりながら「朝ごはん何?」という問い掛けに「昨日の残り」なんて返したら、子どもは起きるはずがないんです。

そこでひとつの手として、子どもの好きな物(夕飯の残りはアレンジして)をちょっと工夫して提供してみることにしました。

うちの子達はオムライスが大好物なので、夕飯で残ったベジタブルミックスのバターライスの上に、軽く焼いた卵を乗せるだけの時短オムライスです。

これでバッチリお目覚め!

f:id:milksoylatte:20200718003011j:image

オムライスと言っても包まないので形なんて気にならないし、ベジタブルミックスの色の鮮やかさも手伝ってそれだけで美味しそう。また、ケチャップで絵を描くのも効果がありそう!子どもの食欲は見た目もかなり重要なんです!

案の定、パッと目覚めて完食。

他にも子ども達が喜んでくれた朝ごはんの中にバナナスムージーがあります。材料はバナナ、牛乳、氷(量は全て適量。バナナは多めに入れると濃厚になりかなりお腹に溜まります。)それだけ。簡単だけど満腹感も得られ、何と言っても美味しい💕その一言!

氷のシャリシャリ感も絶妙で、夏場は特に最高の朝ごはんなんです。また、バナナはエネルギーを継続的に産出するので、長時間のエネルギー補給が可能ということで、マラソンランナーが走る前に食べるのに最適なんです。我が家にもマラソンランナーがいるのでバナナにはとてもお世話になっています!(マラソンランナーについては、また別の機会に書きたいと思います。)

少し前に戻りますが、子どもの好きな物を日替わりでというのは、他にシチュードリア(夕飯で残ったシチューをご飯にかけてとろけるチーズを乗せてオーブンで焼く)だったり、フルグラ(ドライフルーツを足す)と牛乳だったり本当に簡単時短な物です。

栄養バランスを考えた理想的な朝ごはんは沢山ありますが、毎日用意するのも大変だし、子どもだって目覚めてすぐに食欲がわくとは限りません。だから簡単な物で子どもの好きな物、そして少し工夫された見栄えのする物、それこそが一番の栄養になるんだと思います。

そしてもう1つ!

ご飯を栄養満点で美味しく食べるには、何より「楽しく食べる」ということが大切です。

母はその日の朝ご飯(食材)のうんちくをよく話します。例えばバナナの栄養分。バナナを食べると長い距離を走っても疲れないということを理由も一緒に話します。うちの子達は陸上で長距離走をしているので、必要な情報だったようで食いつきも良く、子どもからの質問なんかもありました。こんな風にちょっとの時間に親子の会話を楽しむことも「栄養」の1つだと思います。

楽しい雰囲気作りも朝ごはんのスパイスに少し加えてみると、より栄養価の高い食事になるかもしれません。

 

一日の活動力に欠かせない「朝ごはん」

子ども達がその朝ごはんの為に早起きするのも悪くない!と思ってくれるよう、母は日々美味しい朝ごはん(勿論、簡単時短が基本です!)と楽しい雰囲気を作り続けていきます!